「バカルディレガシー」カクテルコンペティション

2016年1月4日山本順平【COEUR DE LION】

BAR COEUR DE LION 順平です☆ 先日行われた 「Bacardi legacy Cocktail competition」 というカクテルの大会に出場してきました。 ご存知の方も多いと思いますが バカルディとは、世界4大スピリッツの1つ「ラム酒」のカンパニーです。 日本でも、夏によく飲まれるミントのカクテル「モヒート」を大々的にプロモーションかけているカンパニーなので街で「バカルディ」の名をよくみかけたのではないでしょうか? ぼくが出場した今回の大会のコンセプトは、100年後も変わらないレシピで飲まれるカクテルを創造するという大会でした。 今大会日本全国の大会に応募したバーテンダーの中から20名のバーテンダーを選出して、ジャパンセミファイナルで3名を選出 更にジャパンファイナルで優勝者を決めるという大会です。 ぼく自身このような公式のカクテル大会でセミファイナルまで残れたのは 初の快挙でした♪ 何年もいろんな大会に出場はしていたのですが…笑 まずは 大会が東京の六本木の会場ということで おしゃれ 到着した時にはすでに ガーデンパーティーが開催されてました☆ 会場には日本全国から選ばれたバーテンダー 世界的に有名なバーテンダー カクテルコンペティションのワールドチャンプのバーテンダーがズラリ ぼくが大会に出したカクテルは、すりおろしりんごを使ったカクテルで、カテゴライズするとミクソロジーカクテルに近いものだと思います。 カクテル名は「インセプション」 発起するや、始めるなどの意味で バカルディカクテルの歴史のスタートになればと思い命名しました。 競技は8分で2杯のカクテルを レギュレーションを説明しながら カクテルのPRをしてパフォーマンスをします! 2個も3個も同時にしなきゃいけない! でも普段はカウンターで出来てることなのにステージだと緊張感が極度に高まり 手が震えます…笑 大会の結果は残念ながらファイナルに残ることは出来ませんでしたが 全国のバーテンダーと出逢えたこと 大会のステージに立ちたくさんの経験をできたこと 大会というものに参加することで多くの気付きがあったこと 大会関係者及び、出場者の方々に感謝です! また一歩 そしてもう一歩前進! まだまだ先に進みたいですし 世界大会に出場したいです。 どんな世界でも ぼくのようなカウンターの世界でも 地道ではありますが、絶え間なくコツコツと日々精進していくことで 世界の道をみることが出来るということを実感しました! 簡単な道ではありませんが 勝までやめなければ 負けません! なんて 少し熱いことも言いつつも 本気で世界大会に行こうと思ってます。 さぁ これからも オリジナルを発信していこう! Thank you☆

The following two tabs change content below.
山本順平

山本順平

BAR COEUR DE LION 《クールドリオン》

2016年1月4日山本順平【COEUR DE LION】

Posted by 山本順平