〇〇No1とか、、、マジでどうでもいいよね

永山諒【フリーランス美容師】

こんにちは

フリーランス美容師、永山諒です

なんとな〜く最近思ったことを

僕ら美容師の世界で(他の世界でもあるかな、、、)

まあちょいちょい見かける

〇〇No1!!

的な表現、、、

地域だったり売上的な数字だったりまあ色々あるわけですが、、、

何なのかな〜と思って

何のために何基準で何根拠にそんなことをわざわざ言っているのかな〜と思って

いや全然別にいいと思うんですが不思議だなと思ったので

特定のサロンさんや美容師さんを指しているわけではないのでそこのところよろしくお願いします

 

僕の考えですがこのNo1的なやつって結局他のサロンさんや美容師さんと比べちゃってる考え方だと思うんですよね

ニュアンスが優しめなだけでであって

遠回しに比較して『ウチ以外はNo2〜ですよ』って言ってるようなもので、、、

正直いつも、、、

 

しょうもなっっ!!(どうしようもないな〜を勢いよく言った形)

 

って思ってます

 

そんなに何かと比較しないと自分の提供している技術やサービスに自信が持てないのかな?って思ってしまいます

料金が高かろうが安かろうが

カットが10分だろうが30分だろうが

お客様に満足していただけていればそのお客様にとってはNo1なんだからいいんじゃね??

そこに比較対象なんて必要ないんじゃね??

そう思っています

 

まあただNo1的な表現がある程度の宣伝効果を見込めるのかもしれないとは思うので別にいいと思うのですが

僕は

しょうもなっっ!!

って思っちゃう派です

何となくそんなことを最近思ってしまいましたね

 

ただ最後にひとつだけ言っておきたいことがあります

 

僕は、、、

 

猫大好き美容師、、、

 

 

 

札幌No1です!!!

 

しょうもなっっ!!

 

●髪の悩みなどを相談して予約を取りたい方は【LINE@】から

【友達追加】していただき、個別にメニューやお時間、料金などのご相談も承っております

 

 

The following two tabs change content below.
永山 諒

永山 諒

ヘアデザイナーRYO NAGAYAMA.COM
『上質、本質』がヘアデザインのテーマ ヘアデザインを通して”洗練された美しい女性像”を創るお手伝いを 夢はたくさんの猫に囲まれながらの田舎暮ら Total Beauty LIT 中央区南3条西1丁目11 スガイディノス6F 011-211-5034