ぼぶのラッパー時代だお。

ボブ【中華&日本酒バル】

社畜はラップが好きだ❗️

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラップが好きな女子はきっとHだよね??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サイテー言われた夜 人を傷つけた右手にペンを持つ

こにゃにゃちわ〜〜〜中華ぼぶです〜〜〜〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい。

入院中ってこともあって、

書くこともないので、

今回は、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

元ラッパーで有名な笑

アタクシ、

ボブが、

ラッパーになるまで、

そして、

あの伝説のグループ、

ワイルドスタイルの結成秘話。

今では超有名な、

ショウキチ・スエー

少し有名な佐藤広大との出会いを

書いていきたいと思います。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず、あたしボブは、

札幌の東区、

汚い団地育ちです。

 

 

 

 

あたしの家は割と、まだいい方なのですが、

隣に住む幼馴染が、

中々

激しい環境で、

よく、警察と、救急車が来てましたね。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな中、あたしは、

小4から、親戚の手伝いで、的屋さんの、

アルバイトするんですね〜〜〜

 

 

 

 

そんなあたしは、

小学・中学と野球に励み、

高校に上がると、

ずっとやりたかった、

格闘技、

正道会館入門するんですね〜〜〜〜

 

 

 

 

 

 

 

そこで、

隣の中学の出身の1人の男と出会い、

その男と、

高校が一緒という

偶然が起きます。

ちなみに、この男、当時あたしが、

知る中で、1番強い人でした、、、、

 

 

 

 

 

 

 

ま〜〜〜高校で、

中学一緒だったやつとか、

この空手の男とか、

色々なやつと、一緒にいるうちに、

その男から、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ボブ、ラップ興味ある?」

と聞かれ、

当時は、、

キックザカンクルー

リップスライム

ノーバディーノーズ

ソッフェ

イエローメロー

と、

少し聞きやすいヒップホップが

とても流行っていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

あたしは、

どちかというと、

ミクスチャー系

今で言う、Dragon Ash

当時は、

山嵐がとても好きで、

あと、スカパンク系

ポットショット

スカスカクラブ、

スキャフルキング

など、

音楽はとても好きだったが、

がっちり、ヒップホップを聴いてなかった。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、中3くらいから、

当時の、Bボーイファッションをしてたので、

少しは聴いてたが、ドップリではなかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その時、

空手とアルバイトしかしてなかったし、

軽い気持ちで。

楽器もしなくていいから、、

やってみることにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこから、まず、

クラブというものに、

行ってみようとなって、

今でもあるが、

「シアター」という、

クラブに、いき、

そこでの、

初クラブがあたしは、

とても楽しかったのを覚えてる笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこから、

誘ってくれた男の紹介で、

東区の各中学の悪いやつっていうか、

ヒップホップが好きなやつらが集まり、

ラッパー4人

DJ3人

「SST」

サッポロストリートサグスという、

中2病みたい名前の、グループができる笑

 

 

 

 

 

 

あたし以外の3人はも歌詞とか書いてて、

少し遅れて歌詞を書いたり、

ラップの練習をするのだが、

 

 

 

 

初めて、

ラップしたのが、高2だった気がする。

場所はロコトンテっていう、、

クラブバーみたいなところで、

懐かしさを感じる人もいるだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結果1年ぐらい活動するのだが、

当時のメンバーが

ま〜〜しょうがないんだけど、

マリファナ中毒で、

あたしは喘息で吸えなくて、

そこから歌詞の世界観とかが、

合わなくて、

あたしの中での、

リアルがなくなってきて、

途中でやめましたね。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこから、

高校を卒業して、

高校の時から、

通ってた、アルタのスポットチェックっていう服屋のお店の、

仲良くしてくれた、

スタッフがイベントやるから、

遊びにこいよ〜〜

って言われて、

 

 

 

 

 

「なんならラップしてたんでしょ??一緒に曲やろうよ?」

って言われて、

もうグループとかめんどいな〜〜

って思ってたけど、

一回くらいラップするくらいなら、

いいか〜〜的な感じで思って、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当日、

クラブに

行くと、

初めてライブした、

ロコトンテが場所で、

懐かしいな〜〜〜って思って

リハーサルも終わって、

 

 

 

 

 

 

服屋の人に、

「紹介したい人いるんだよね〜〜」

って言われて、

会った男が、

SWAYだったんですね〜〜〜

当時19歳かなすえーは。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここから、札幌で、

当時少しだけ活躍する、

ワイルドスタイルの話と

ショウキチとの

話はまた続きます。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中華&日本酒バル〜ぼぶ

南5条西5丁目美松タワービル4F

 TEL011−596−7199

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
中野宣弘

中野宣弘

元ラッパーという変わった経歴の店主元同じメンバーには、 某有名アーティストが(笑)北の都ススキノで、 居酒屋をオープン!美味しい料理と美味しいお酒を★ 南5条西5丁目美松タワービル4階 090-9432-8303