「ボブ少年の初めての、、、、恋愛だお」

ボブ【中華&日本酒バル】

鬱になってから社畜の本領発揮だ!

 

 

 

 

 

 

 

「会社は常識を教えるところではない。常識は親が教えろ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

半端な~~~夢のひとかけらを~~~~

こにゃにゃちわ~「中華&日本酒バル~ぼぶ」です~~

 

はい。

何かあったらすぐに過去の栄光にすがる、

あたしですが、

なんども言いますが。

あたしが昔音楽をやっていた時に、

今のLDHのメンバーが2人いるんだぜ!

 

 

 

 

 

 

 

すごいやろ??(笑)

 

 

 

 

 

 

 

はい。

がんばれよ!

俺!(笑)

 

 

 

 

 

 

ま~~すがることもできないので、

今日もあたしは、

意味もない、ブログを書くことしかできません。

 

 

 

 

 

 

 

仕事をしろって???

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近はブログに力を入れる日々です(笑)

店は暇なので。

 

 

 

 

 

 

 

はい。

最近ブログで書いた。

ぼぶ少年の話」が中々好評だったので(笑)

今回はまさかの、、、、、、、

 

 

 

 

 

 

 

第2弾!(笑)

しょうもなく、

甘酸っぱいストーリーを、

皆様も。学生の時を思い出して読んでね(笑)

 

 

 

 

 

 

 

~~ぼぶ少年の初めての恋愛~~

登場人物

・ぼぶ少年⇒劣悪な環境で育った照れ屋で鈍感な少年。

・まきちゃん⇒普通の環境で育って、ぼぶ少年に何故か恋をしてしまった女の子。

 

 

 

 

 

 

ぼぶ少年がまきちゃんから、まさかの告白をされて、

動揺したぼぶ少年は、その場で固まってしまい、

取りあえず窓を開けて深呼吸をした。

 

落ち着かせるために深呼吸したのは、

風俗で、ボストロールが出てきた以外にこの時しかないと、

大人になったぼぶ少年は語っている。

 

 

 

 

B⇒「まきちゃんは俺の事がすきなの?」

もう一度確認するぼぶ少年。

M⇒「あたしはぼぶ君の事がすきだよ」

 

あのまっすぐな瞳を、ぼぶ少年は、

あとにも、お金を貸してくれと懇願してきた、

分かれた父親以外に見たことがないと、

語っている。

 

 

 

 

 

B⇒「俺はまきちゃんの事を今はあまりわかってないけど、

   俺で良かったら付き合ってください。」

M⇒「うん!」

 

あの時の、笑顔と緊張がほぐれた顔は、

後にもお金を貸してくださいと。懇願してきた。

母親に少し多めに貸した時の笑顔と一緒だと、

語っている。。

 

 

 

 

 

 

 

そう。

昔、僕たちの恋愛は、純粋でシンプルでした。

中学生でぎりぎり、PHSを持ってる人が、いるか、いないかだった。

僕はまきちゃんも持ってなかった。

 

 

 

 

 

 

まきちゃんかから告白されて、

付き合うことになった時、

買い物に、出かけてたはずの友達カップルが、

実は、全部見てて。おめでとう!

ってドッキリっぽく出てきたのは何故か覚えてるし、

なんかすごく幸せな空間を共有してるな~と思いました。

 

 

 

 

 

その帰りにほろ酔いで、

ちゃりで帰っていたぼくは、

浮かれすぎて、危なく車に轢かれそうになったのを、

覚えてます(笑)

 

まるで「ちゃりできた」的な気分でした。

 

 

 

 

 

 

ぼぶ少年とまきちゃんは、

中学生3年生で、同じクラスだったんですね。

次の日から、何故か、少しかっこつけてしまう、

ぼぶ少年(笑)

 

 

まきちゃんも、うまく話せなくなってしまう。

周りからのひやかしが、

やはりあったからなんですね。

 

 

 

全然グループが違う人同士のカップルは、

中学では中々ないことですからね。

 

 

 

 

それでも二人は、

少しづつ距離を縮め、

日替わりで、

お互いの家に電話することになって、

 

 

 

あらかじめ、何時くらいに電話するから、

なるべくお互いが出ようって事に。

この時代の実家に電話して、相手の親が出たらどうしよう~~。

みたいなヒリヒリ感が懐かしいですね~~

 

 

 

 

 

 

よく電話の前でうろちょろしてましたね。

B⇒「もしもし、夜分遅くにすいません。中野ですけどまきちゃんいますか?」

M⇒「ぼぶくんあたしだよ。」

B⇒「あ~良かった。まきちゃんじゃん~~」

M⇒「電話の前で待ってたからね~~」

 

 

 

 

 

 

 

キュンキュンしてましたね~~~

 

 

 

 

 

 

大体10分くらい電話してたみたいですね。

ある日の電話で、

まきちゃんから。

 

 

 

 

M⇒「ぼぶくん、お願いあるんだけど。。。。。。」

B⇒「どうしたの」

M⇒「いや~~やっぱりいい。」

B⇒「どしたのさ~~気になるから言ってよ~まきちゃん」

 

 

 

 

 

 

 

?????????????

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

M⇒「じゃあ言うね。」

B⇒「うん。どうしたの?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

?????????????????

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

M⇒「今度からマキって呼んでほしいの!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

えんだ~~~~~~~~~~~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いや~~~この時のことを、

ぼぶ少年は今でも、甘酢っぱかたと、

言ってますね~~~

 

 

 

 

 

普段言えない事が、

電話やメールだと言える時があるんですよね。

 

 

本当は本人の目のまえで伝えれると良いんですけど、

少しの勇気が出ないもんなんですよね。

 

 

 

 

 

 

 

それから、

何度かデートを重ね。

高校受験が、迫ってきて、

 

 

ぼぶ少年と、

まきちゃんの関係は、がらっと変わってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

続きの、

育ってきた環境が違うから編」まで待て。

 

 

 

 

 

 

 

はい。

今日は月曜日~~~

お席はガンガン空いてますので是非~~~

 

 

 

 

 

 

それでは今日もあなたと、

ワールドカップ波乱すぎについて語り合いたいです。

 

 

 

中華&日本酒バル~ぼぶ

南5条西5丁目美松タワービル4F

TEL011-596-7199

The following two tabs change content below.
中野宣弘

中野宣弘

元ラッパーという変わった経歴の店主元同じメンバーには、 某有名アーティストが(笑)北の都ススキノで、 居酒屋をオープン!美味しい料理と美味しいお酒を★ 南5条西5丁目美松タワービル4階 090-9432-8303